proud-kagawa のすべての投稿

6月定例会「レインボープライド愛媛のエディ氏を迎えての勉強会」レポート

6月28日に開催された定例会、テーマは「愛媛での取り組みに学ぶ、性の多様性を活かす地域づくり」。
講師にレインボープラウド愛媛代表エディ氏を迎えての勉強会でした。15名の参加がありました。
→参加者コメントページへ

以下、参加者のブログから引用。許可をいただいて掲載しています。

今日は自助グループの勉強会があったので
参加してきました。
テーマは
「愛媛での取り組みに学ぶ、性の多様性を活かす地域づくり」
講師にレインボープラウド愛媛代表エディ氏を迎えての勉強会でした。

エディ氏
エディ氏

最初にエディ氏よりレインボープラウド愛媛の取り組みについて説明があり、
愛媛では政治家へのアンケートの他に
コムズというタウンミーティングの活動や
学校などへの人権教育の講演会活動など
その活動が多岐に渡っていることが分かった。

20150628

講演後にはワールド・カフェという形式で話し合いの場をもった。

4人1グループでラウンドごとにグループをシャッフルしていくことで
他のグループの意見を持った新たなメンバーによって多くの人の意見が集まってくるという効果があるらしい。

オレがグループのホストに当たってしまい、グループ替えすることなくひたすら意見をまとめてました。

IMG_3658

IMG_3668

テーマは性の多様性を活かす地域づくりということで、出てきた意見をまとめると

一人一人が頑張ることが
地域のコミュニティーを変え、
国や社会を変え
我々を取り巻く環境を変えていくという事。

そのための手段として教育がとても大切になってくるということ。

あながち、今の仕事と関係がないわけではないので正直ドキッとしました。

ワールド・カフェの効果か
いつになくたくさん発言できたような気がしました。

勉強会を企画してくださったおうじさん
おつかれさまでした。

終了後の懇親会も行きたかったのですが
やはり高松は遠い…。
明日の仕事のことも考えて欠席させていただきました。

印象に残ったことは
「何らかのアクションを起こして意見を言わないと
そこには誰もいないことになってしまう」
と言ったエディ氏の言葉。

いつも居ても居ないような振りをしたり
意見を求められても「ありません」と
答えてしまうようなオレですが
これからは自分の意見をはっきりと主張できるようにしなきゃな。

ということで、会に来ていた同性カップルの方から頼まれた
同性婚人権救済についてのネット署名を行いました。

日本でも同性婚が認められないのは人権を侵害するとの内容の申し立てを
7月7日に日本弁護士連合会(日弁連)に行うそうです。

署名の締め切りは7月3日。
将来的に同性婚をお考えのみなさんは是非署名を…。

6月定例会の参加申し込み受付中です。

プラウド6月定例会
勉強会「愛媛での取り組みに学ぶ、性の多様性を活かす地域づくり」
講師:エディ氏(レインボープライド愛媛代表)

日時:2015年6月28日(日) 開場13:15 開始13:30 終了16:30
場所:高松市男女共同参画センター 5階・第8会議室
参加費:1000円 (20歳未満は500円)、懇親会(17:00~)は別途実費とします。
定員30名(抽選)
参加申し込み方法:6月26日までに以下のいずれかの方法で、必ずプラウドからのメールが受信できるように設定してからお申し込みください。
(1)こくちーず(入力フォームによる申し込みです)
http://kokucheese.com/event/index/301430/
(2)メール(お名前またはハンドル名、メールアドレス、電話番号を必ず明記してください)
info★proud-kagawa.org(★を半角@に変えてください)

内容:
エディさんから、愛媛での地域に根差した活動と、LGBTQが生活地域で声を上げることの意味合いと貢献や成果を話していただきます。自分たちが、自分らしく積極的に地域に関わっていくことで、存在価値や社会の役割を果たしていくことが出来ると思います。愛媛でのいろいろな挑戦を参考に、私たちも地域で出来ることを考えてみましょう。

こんな方におすすめ!
・地域づくりに貢献したい。
・地方でもできることを知りたい。
・行政との交渉術を学びたい。
・自分らしく地域に関わっていきたい。
・アクティブな人たちと出会いたい。
・LGBTQの仲間を作りたい。
・LGBTQの活動を支援したい。

エディ氏
レインボープライド愛媛代表。松山市在住。
愛媛県人権問題講師として、行政や教職員向け、地域の公民館などで性的マイノリティの講演多数。また全国の活動者間の横の繋がりを作ることにも熱心で「全国LGBT活動者の会 カラフル連絡網」の共同発起人である。ご本人のブログ「ゲイリーマンのカミングアウト的思考」はおすすめ。

レインボープライド愛媛
2007年設立の、松山市を拠点にセクシュアル・マイノリティの人権啓発と当事者支援活動を行うNPO。
主な活動として、愛媛LGBT映画祭、LGBT情報誌「ホヤケン!」の発行、選挙毎に立候補者や政党へ公開質問、市民向けの啓発イベントの企画実施、家族の会。2013年には「えひめLGBTセンター虹力(にじから)スペース」を開設し当事者同士の支え合いや交流を充実させている。http://rainbowpride-ehime.org/

主催者・プラウド
正式名称:PROUD。すべての人が自分自身のセクシュアリティに誇りを持ち、性の多様性を広く認め合い尊重しあう垣根のない社会作りを目指し、主にLGBTQへの理解に向け、交流・啓発活動を行っている団体です。
1995年8月香川県高松市で発足し、現在は香川県では性の多様性に対応できる社会作りに向け交流・啓発活動を、岡山県ではLGBTQの当事者や家族を対象とした自助活動を中心に展開しています。
http://www.proud-kagawa.org/

※LGBTQとは、L=レズビアン、G =ゲイ、B=バイセクシュアル、T=トランスジェンダー、Q=クィアを意味する頭字語です。

以上です。