「featured」タグアーカイブ

仏生山に出張!座談会スタイル「LGBT基礎講座」

【平成29年度高松市協働企画提案事業】
「 LGBT~性的少数者って何だろう?ぐるり出張講座とパネル展」

『LGBT』 最近、耳にすることが増えたと思いませんか?
当事者の体験談を交えて、基礎的な事が学べます。
LGBTにもやさしい町にしませんか!

日 時:平成29年11月5日(日)午後2時00分~3時30分(途中参加OK)
会場:高松市仏生山コミュニティーセンター図書室
講師:プラウドのメンバー
※PROUD(プラウド)は性的少数者のための活動を行っている団体です。
定員:20人

11月5日~22日はパネル展も開催!
ぜひご覧ください。
会場:仏生山コミュニティセンター図書室前

9月23日(土) 開催☆プラウド定例おはなし会のお知らせ

9月23日(土) プラウドの定例おはなし会 をします!

【台風のため、9月17日(日)の開催を23日(土)に延期しました】

時間:14:00~16:45
場所:サンポート高松、ホール棟6階、67会議室
参加費:300円、プラウド正会員は200円

(1)おはなしのテーマ
メインテーマ:ポジティブな将来像
サブテーマ:
・将来、誰とどんな暮らしをしていますか
・将来、どんな仕事をしていますか
・将来、どんな社会だったらいいですか

(2)やり方
・ワールドカフェ形式
・グループトーク30分ずつ
・席替えは3回
・休憩は各10分
・最後にまとめ発表
・時間があれば、その後フリートークとアンケート記入
・カフェオーナーはプラウドメンバー(参加者から数日前に指名)
・オーナー役は、参加者自己紹介の時に使うアイスブレイクのお題をひとつ考えてくる
例)コンビニでよく買うものは?

プラウドは、性的マイノリティーのQOL向上を目的に活動している団体です。
LGBTQの方も、そうかもしれない方や関心があるという方も、みなさんに参加していただきたいです。
きさくなメンバーがお迎えしますので、お気軽にどうぞ♪

※参加希望のかたは2日前までにお申し込みください。
ホームページのお問い合わせからどうぞ。

「定例おはなし会」の予定

日時:3の倍数の月の第三日曜日の午後2~5時
2017年は、3月19日、6月18日、9月17日、12月17日です。
場所:高松市内(会場はその都度お知らせします)

第2回定例おはなし会レポート(2017.06.18)

先日、6月18日に【プラウド定例おはなし会】が、片原町の まなびCANで行なわれました。

参加者は、23人で、うち初参加が9人。満員御礼となりました。

今回は、和室でしたので 人と人との距離もグッと近く、新規の方々も親しみやすかったかなと思います。

テーマは、子供の頃。

子供の頃の困りごとや、自分はこういう子だった、こうされたら良かった、こうで良かったといった お話。

ワールドカフェ形式でした。4グループに分かれ、三度席替えをして、色んな人と話しながら テーマについて考察したり、思い出したりして、学びに繋げるようなもの。

当事者たちが語るだけにとどまらず、アライの方々も、初めましての方々も、自分達の頃はどういう印象だったかなど、それぞれ、友人とおしゃべりするように和気藹々と話してました。熱気ムンムンです^_^

子供時代は全員にあっても年代差で全然違う。ジェネレーションギャップは ある中で、それぞれ得るものがあったかと思います。

そこから、これからの未来にどうなったらいいか、どうしていくべきかといったことを、あくまでポジティブに見てみようということで、各グループ、感想など発表してもらいました。

結果、『まとまらない』という まとめになったグループもありましたが(笑)
それだけ、一言二言では伝えきれない熱い想いが、あったということだと思います^ ^

ただ、みんな 共通して感じていることは、『自分たちは過ぎたからいい。それより今からの子供たちには、堂々と楽しんで生きてほしい。』といったこと。
それには、教員や保護者といった、支えがしっかりないとね。というお話でした。

僕も 書ききれないほど、色んなものを感じました。学びになったと同時に、ありのままの姿で話せる友や仲間の存在に、安堵感も感じました。

なにはともあれ、ご参加くださった皆様、読者の皆様、ありがとうございました(^^)

(ずぅちゃん)

【第3回定例おはなし会】
2017年9月17日(日)14:00~16:45 高松市市民活動センター(瓦町FLAG8階)