「featured」タグアーカイブ

4/24ユースの会レポート

4/24(土)に第8回『ユースの会』を開催しました。
参加者はスタッフ含め8名でした。16歳から20代後半の方が参加してくれました。
今回は、前半・後半で異なるテーマ表を用意して、趣味や日常の話から真面目な話まで幅広い話題で交流ができました。

(スタッフ Kより)
今回のユースの会の後半では、主に恋愛の話で盛り上がりました。相手に抱く恋愛感情や性的欲求の違いについて考え方をお互いに紹介しながら意見交換したり、それを掘り下げて様々な意見を聞けました。
今回は意見交換が深いところまでできたと思います。私もスタッフとしての進行の仕方や準備に関わらせていただき、とても大変なことだと知りました。そしてやりがいを感じました。次回の会ではもっとスムーズな動きができるように心がけていきたいです!

(スタッフ Yより)
対面では久しぶりの開催でした。
今回は初参加の方が多く、後半では特に深い話ができて、とても有意義な時間だったと感じました。
「恋愛ってどんなもの?」といった、普段気になっていてもなかなか人と話したことがない話題に対して、いろんな意見を聞いたり話したりできて面白かったです!

(スタッフSより)
今回は「自分のセクシュアリティに気付いたのはいつ?」という自認に関するテーマから一歩踏み込んで、恋愛にまつわる色んな感覚・考え方を交換することができました。
一口に「恋愛」と言っても、その捉え方が一人一人違っていて、面白く感じると同時に違っていていいんだという安心感も抱きました。
久しぶりの開催にも関わらず多くの方に参加していただけて嬉しかったです!

☆次回の開催は夏頃(7・8月)を予定しています。☆

3/21レインボー交流会レポート

令和3年3月21日 日曜日。高松市内に於いて、レインボー交流会が開催されました。
当日は、朝から濃い霧が高松市内には立ち込めていて、春分の日の翌日でしたが小春日和もほど遠く、まだ上着が必要なくらい肌寒い陽気でした。
今回の交流会は、当事者限定ということで、総勢12名の方が参加してくださいました。時節柄、ソーシャルディスタンスを設けての交流会スタートでしたが、トークテーマが進むと、椅子を持ち寄って円陣を組む形での会話となり、熱のこもった言葉のやりとりを肌身で感じられるような状態となっていました。当事者同士の話題は、やはり共通項が多く、今回は、カミングアウトのメリット・デメリットというテーマでしたが、多くの頷きを得るとともに、深い点まで言及していき、気づけばあっという間に閉会時間となっていました。
今回の交流会で、参加された皆さんに希望の源泉となる温かい気持ちが芽生えたらいいな、と切に願っています。
次回の交流会は、当事者だけではなく、アライや興味関心のある方も対象として、6月に開催する予定です。詳細は、期日が近くなった頃にプラウド香川のホームページやSNSで告知しますので、是非チェックしてみてくださいね。
皆さまにお会いできることを楽しみにしております。
(広報担当 すやまちん)

10代20代のLGBTQ+(かも?含む)の交流会を4/24(土)高松市内で開催します。

📢第8回『ユースの会』開催のお知らせ🌈

■日時:2021年4月24日(土)13:30〜16:30

■場所:まなびCAN(高松市生涯学習センター) 和室

■対象:10代〜29歳までのLBGTQ +(かも?含む)

■参加費:高校生以下及びプラウド会員300円、一般500円

■参加方法:詳細・お申し込みはこちら
https://forms.gle/3w2Z1LePDMXsyYMz5

久しぶりの『ユースの会』、4月に高松市内にて交流会を開催します☺️

友達づくり、近い年代の当事者同士で交流したい、いろんなセクシュアリティの人と出会いたい🏳️‍🌈🏳️‍⚧️、普段感じていることを話したり将来について考えたりしてみたい、などができる機会です!

当日参加も可能ですが、参加者数把握のため、事前の申し込みをしていただけるとスタッフは助かります🙇‍♀️

初参加も大歓迎です✨

※新型コロナ対策のため、定める定員数に達し次第、受付を終了する場合があります。予めご了承ください。

※当日はマスクの着用、手洗い消毒、検温など、ウイルス感染症対策へのご協力をお願いします。

【参加にあたっての注意事項】

会で知り得た個人の情報を、許可なく特定できる形で外部に漏らさないようにお願いします。 また、会にはいろんなちがい(セクシュアリティ、ジェンダー、障がいの有無など)を持った人たちが参加しています。他者に対する誹謗中傷や差別・否定的な言動には気をつけて、みんなが安心して楽しく交流できる場づくりにご協力ください。